ライン
函館大学付属柏稜高等学校 > ニュース&トピックス > 2年生「家庭基礎」車いす体験&高齢者体験

2年生「家庭基礎」車いす体験&高齢者体験

2年生の「家庭基礎」の授業の一環として、車いす体験と高齢者体験を実施しました。

まずは、二人一組になって、「車いすに乗る」「車いすを押す」の両方を体験。

車いすに乗っていると、思った以上にスピードが速く感じられますし、壁の近くなどを通ると恐怖感を覚えます。

押し役の時には、ゆっくりゆっくり丁寧、安全に操作することが大切ですね。

高齢者体験では、関節の屈曲を制限するサポーターや、視野を狭く不鮮明にするゴーグル、高い音を聴き辛くするヘッドフォンなどを装着。生徒たちは慎重に慎重に歩みを進めていました。また、介添え役の生徒も、懸命にサポートをしていました。

2017.10.03 (火曜日)