ライン
函館大学付属柏稜高等学校 > ニュース&トピックス一覧

ニュース&トピックス一覧

「第62回 日本学生科学賞 中央審査 入選2等」

本校の理科研究部が「日本学生科学賞」中央審査において、「入選2等」に選出されました。「日本学生科学賞」は、国内で最も伝統と権威のある、中学・高校生を対象とした科学コンクールです。中央表彰式は秋篠宮同妃両殿下ご臨席のもと、12月24日に東京の日本科学未来館で開催されました。なお、本研究部の中央表彰は、2012年の入選3等に続き2回目になります。

入選作品「北海道南部産ダルスの成分分析」では、道南所縁の海藻「ダルス」に含まれる健康機能性成分の経月変化を、オリジナル測定法「Hakuryo method」によって明らかにしました。今後もこの受賞を励みに、地域に根差した研究を精力的に行っていきます。

2019.01.07 (月曜日)

「2学期終業式」

12月21日(金)第1体育館にて2学期終業式を行いました。

平成30年に全校生徒が揃うのも今日が最後。校長先生のお話に全校生徒が真剣に耳を傾けていました。

また、式に先立って漢字コンクールの表彰も行いました。クラス成績第1位の3年B組と、個人成績の上位者10名を表彰しました。

 

今年も残りわずかとなり、来年には平成という年号が変わります。

今年やり残したことはありませんか?新年に向けて目標は決まっていますか?

長期休暇に入りますが、柏稜生としての自覚をもって行動し、有意義な冬休みにしましょう!

 

 

冬期講習の予定 

前期 12/25(火)~12/27(木)

後期 1/7(月)~1/11(金)

冬期講習受講者は忘れず受講してください。

併せて2学期補習を同日12/25(火)~12/27(木)に行います。

 

来年も柏稜高校をよろしくお願い致します!

良いお年を!!!

2018.12.25 (火曜日)

修学旅行最終日

12/9(日)楽しかった修学旅行もいよいよ最終日。今日は首里城で記念撮影。そして楽しみにしていた、ステーキハウスで昼食です。今回の修学旅行で様々なことを学び、そして楽しみました。ルールを守って楽しい旅行。高校生活のステキな1ページになりました!

2018.12.11 (火曜日)

修学旅行4日目

午前中は美ら海水族館。大きな水槽にジンベイザメ。圧倒されました!その他買い物も楽しむことがでしました。午後からはむら咲むらにて選択した体験学習をしました。波が高くグラスボートはできませんでしたが、時計作りをしました!それぞれの作品が出来上がり、大満足です!

昨日、最終日は名残惜しいですが、良い方で終えることができました。

2018.12.09 (日曜日)

修学旅行3日目

昨日は沖縄での戦争について学ぶことになりました。戦争体験者の方のお話を聴き、ひめゆりの塔では当時の様子を映像や展示されているものから詳しく知ることができました。おきなわワールドではエイサーショーを観覧。昼食ではゴーヤやタコライスなどを食べ、沖縄の文化にも触れることができました。国際通りでの自主研修もとても楽しかったです。

今日は美ら海水族館に行き、その後はむら咲きむらで体験です!

2018.12.09 (日曜日)

修学旅行2日目

本日は東京で国会議事堂コースと江戸東京博物館コースに分かれて研修でした。歴史に触れ、政治の中枢にに触れ、とても良い経験になりました。

午後からは沖縄に移動。北海道との気候の違いに戸惑いながらも、明日からの沖縄を楽しみにしています!平和記祈公園、ひめゆりの塔、沖縄ワールド、国際通りでの自主研修。とても中身の濃い1日となりそうです!

2018.12.06 (木曜日)

修学旅行1日目

天候にも恵まれ、待ちに待った修学旅行がスタートしました!1日目は、函館空港で団結式を行い、飛行機で東京へ。班ごとに分かれて自主研修を行いました。計画をもとに色々な場所を見学し、楽しむことができました!

本日は沖縄へ向かいます!

2018.12.06 (木曜日)

「3年生対象着こなし講座」

11月28日(水)の6時間目に洋服の青山神山店の店長山崎正貴さんを講師として迎えて「3年生対象着こなし講座」を行いました。もう少しで高校を卒業して進学または就職で社会に出ていくにあたって、スーツを着こなすための常識を教えていただきました。おしゃれと身だしなみの違いや、スーツを選ぶ時の具体的なポイントを勉強することができました。みんな真剣に話を聞いていて、これからの服装選びの参考になったようです。

2018.11.29 (木曜日)

「外国人観光客の方々への街頭インタビューについての発表」

平成30年11月27日、6時間目に3年生商業科の課題研究の成果発表を行いました。課題研究の一環で「ネイティブで実践的な英語力」を身につけようという目標の下、英語によるコミュニケーションを学んできましたが、その成果を発揮すべく、先日、金森倉庫へ出向きました。そこで、外国人観光客の方々に英語でインタビューを行った際の動画をもとに動画を編集。インタビューした外国人の方の出身地についての情報や会話の内容などについて、字幕を付けるなどの工夫をしながら、わかりやすく発表していました。

さまざまな国から外国人観光客が函館を訪れていて、三者三様なコミュニケーションの取り方をしていました。各班の構成では、ユーモアを交えながら工夫を凝らしていました。

来年以降もこのような取り組みができるように頑張ります。

2018.11.29 (木曜日)

「第62回 日本学生科学賞 北海道審査 読売新聞社賞 受賞!」

本校理科研究部が、「日本学生科学賞」に今年度の研究である「北海道南部産ダルスの成分分析」を出品しました。「日本学生科学賞」は、中学・高校生を対象とした国内で最も伝統と権威のある科学コンクールで、通称「科学の甲子園」と言われています。
北海道審査の結果、「読売新聞社賞」に選出され、北海道代表作品として中央審査進出を決めることができました!また、11月23日には札幌の読売北海道ビルで開催された表彰式に部員2名で出席しました。

この受賞を励みに、さらに活動の幅を広げられるよう努力していきたいと思います。今後も理科研究部をよろしくお願いします。

2018.11.26 (月曜日)
3 / 2412345...1020...最後 »