ライン
函館大学付属柏稜高等学校 > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス一覧

「校外学習2年生(炊事遠足)」

令和元年6月7日(金)2年生は、湯川方面にある香雪園下の見晴公園で炊事遠足を行いました。

諸注意の後、学年レクを行いました。

2年連続で選手宣誓を行った2年A組の澄君は、宣誓に思いを込めていました。

レクの内容は、1つ目は学年対抗大繩跳び。

クラス対抗のリーグ戦を行いました。

白熱した試合が続き、1回も飛べなかったA組が最後に50回以上を飛び、大逆転で見事優勝を飾るという劇的な幕切れでした!

2つ目は○×クイズで先生方に関する問題を生徒が答える形式で行い、先生たちの意外な一面を知ることができたようです。

その後、各クラスの班に分かれて炊事を始めました!

上手く炭に火が付かない班がありましたが、それも勉強の一環として取り組んでいました。

焼肉やカレー、チーズフォンデュなどを作る班が多数あり、楽しく、そして怪我無く炊事を終えることができました。

2019.06.12 (水曜日)

「おやすみ処」

4月28日(日)桜が丘通りに面した本校西側駐車場で、「おやすみ処」を開催しました。

悪天候のため、予定を1日延期しての実施でしたが、当日は素晴らしい晴天に恵まれ、たくさんの来場者にお越しいただきました。ありがとうございました。

来年もお待ちしております。

2019.05.09 (木曜日)

「おやすみ処」延期のお知らせ

4月27日(土)に予定されていた「おやすみ処」ですが、天候不良が予想されるため、4月28日(日)10:00~13:00に延期いたします。

 

お子様からお年寄りまで、来場されたすべての皆様に満開の桜を楽しんでいただきたいと思います。

 

たくさんのご来場をお待ちしております。

2019.04.26 (金曜日)

春のクリーングリーン作戦

4月14日(日)午前8時から、柏木町会の皆さん、野又学園の函館看護専門学校の学生さんと一緒に清掃活動を行いました。

本校からは生徒と教職員あわせて60名が参加し、さわやかな青空の下で清掃活動。

日頃からとてもきれいな柏木町ですが、より清潔な柏木町にしようと、一生懸命作業に励みました。

グループごとに担当区域へ

しっかり分別しましょう!

細かなゴミも見逃しません!!

2019.04.15 (月曜日)

1年生『着こなし講座』

平成3149()6時間目に本校1年生が「着こなし講座」を受講しました。

 

明石スクールユニフォームカンパニーの藤澤元己様を講師としてお迎えし、

スーツや制服の意味や着方、ネクタイの結び方、服装のTPOなど先生方の実演を織り交ぜながら勉強しました。

 

慣れないネクタイに悪戦苦闘しながらも、様々な結び方を教えていただきました。

今回教えていただいたことを、今後の学校生活だけではなくその先にもしっかりと活かしていきたいと思います。

 

函館大学付属柏稜高等学校 1学年団

2019.04.11 (木曜日)

「新入生入学オリエンテーション」

3月25日(月)第2体育館で、この春から入学予定の新1年生が集いました。

また、校長や教頭から本校の特徴と生徒が本校に入学してからの自立した生活を心掛けるような促しがありました。

その後、学校紹介映像を放映し、柏稜生の1日の過ごし方や学校行事等のイメージを掴んでもらえたようです。

そして、グループ・エンカウンターの「仲間づくり」プログラムでは、じゃんけんやビンゴゲーム、心のチャンネル合わせを行い、とても楽しんでいてくれたようです!

2019.03.28 (木曜日)

「北海道ジュニアスノーボード技術選手権大会優勝並びに函館市体育協会表彰式」

先日、本校2年の村井柊介さんが、「北海道ジュニアスノーボード技術選手権大会 高校生男子の部」で優勝を飾りました。

3月15日(金)放課後に、函館市体育協会の方々がお見えになり、その栄誉を称え、表彰状を授与してくださいました。

村井さんは、競技歴7年、小学5年生から有段者である叔父様の影響でスキー・スノーボードを始め、日々、七飯町にある仁山スキー場や七飯スノーパークに通っていたそうです。シーズン前には全道大会で優勝することを目標に、中山峠スキー場にも足を運んでいたそうです。

大会(テクニカル部門)は、ショート・ミドル・ロング・フリーランの4種目の合計点を競うもので、ライバルたちとの激しい争いの末、優勝を勝ち取ったとのことです。

本人は、「毎日練習してきた成果を発揮することができ、改めてやりがいを感じた。教えてくださったインストラクター、競技を続けさせてくれ、送迎もしてくれた両親、お互いに切磋琢磨し合った仲間たちに感謝したい。」と喜びに満ちた表情で語っていました。

今後も村井さんの活躍に期待が高まります!!!

2019.03.18 (月曜日)

音楽総合 オペラ「カルメン」公開発表

3月12日(火)本校第2体育館で、オペラ「カルメン」の発表を行いました。

普通科2年A・B組にとって音楽総合の授業の総仕上げとなる取り組みです。

第1幕~第4幕まで、力のこもった演技と歌の連続。美術部の協力を得て作成した背景画をバックに、登場人物の思いや時代、世界観が見事に表現されていました。

生徒一人ひとりが見事に役を演じ切り、会場全体に笑いと感動を与えてくれました!

観覧してくださった保護者の方々にも喜んでいただけたようです。

日頃の授業の成果によって美しい歌声が場内に響き、非常に素晴らしい公演でした!

出演者の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました。

 

2019.03.14 (木曜日)

「第60回卒業式」

3月3日(日)函館大学付属柏稜高等学校第60回卒業式を挙行しました。

生徒の門出を祝うかのような晴天に恵まれてこの日を迎えた卒業生。

制服を着て、登校するのも今日で最後。

様々な思い出や感情を胸に登校してきたのではないでしょうか?

卒業式では、校長先生から卒業生164名に卒業証書が手渡され、その後、高校生活において顕著な功績を収めた生徒に表彰状と記念品が贈られました。

卒業生が送別の歌として練習してきた「あなたへ」を合唱し、目に涙を浮かべながら会場を後にしました。

そして、最後のホームルームで担任やクラスメイトと最後の時間を過ごしました。

その後も、別れを惜しんで、担任と、クラスメイトと、クラブの仲間や顧問の先生と、写真を撮ったり、言葉を交わしたりする姿が見られました。

卒業生の皆さん、そして、保護者の皆様方、ご卒業おめでとうございました!!

 

2019.03.07 (木曜日)

「科学と人間生活 研究授業」

2月27日(水)2時間目に4階理科実験室で2年B組を対象とし、本校教諭である山本先生が蜃気楼と光の屈折についての実験を行いました!

この実験は2月9日に「第34回北海道マルチメディア理科教育研究協議会」で発表された「上位蜃気楼を水槽で再現」という発表を参考にしたものです。

古代中国で蜃(大ハマグリ)が気を吐いて楼閣を描くと考えられていたことに由来する「蜃気楼」。

物が伸びて見えたり縮んで見えたり変形して見えたり……。光の屈折現象によって像の見え方が変わる面白い実験でした。

あなたも理科が好きになるきっかけを作ってみませんか?

2019.03.02 (土曜日)
1 / 1112345...10...最後 »